カレンダー


左上の「カテゴリ」ボタンからセミナー・視察等の種類、右上の「月」ボタンから表示形式(予定一覧、日単位、月単位、週単位)が選択いただけます。

1
2
3
4
5
6
7
第34回長く快適に住むための「高齢者施設・住宅」をご提案するセミナー in東京 11:00 AM
第34回長く快適に住むための「高齢者施設・住宅」をご提案するセミナー in東京 @ 株式会社遠藤照明 東京ショ-ルーム
11月 7 @ 11:00 AM – 4:15 PM
これからの経営戦略に必要不可欠なマーケティングの視点を取り入れた上で、「コスト最適化に向けた取組み」「安定した施設運営」「人手不足を補完する方法」といった、将来の不安要素にも対応できる高齢者住宅の提案を行うセミナーを企画いたしました。皆様の今後の事業展開に有益になるものと確信いたしております。ご多忙中とは存じますが、ご参加をお待ちしております。お申込み・詳細はこちら
8
9
高齢者の「生きる」を考える~石飛幸三氏講演&舞台「生きる」公演~ 1:15 PM
高齢者の「生きる」を考える~石飛幸三氏講演&舞台「生きる」公演~ @ 板橋区立文化会館 大ホール(定員1,260人)
11月 9 @ 1:15 PM – 5:00 PM
高齢者の「生きる」を考える~石飛幸三氏講演&舞台「生きる」公演~ @ 板橋区立文化会館 大ホール(定員1,260人) | 板橋区 | 東京都 | 日本
開催趣旨認知症ケア・看取りケアは、高齢者住宅の提供するサービスの中で最も必要とされるサービスのひとつです。 その人らしく尊厳のある暮らしをいかにサポートするか、高齢者住宅の運営や企画に携わる私たちにとっては欠かせないとても重要な課題です。 このたび機会がありまして、これをテーマとする石飛幸三先生のご講演と、劇団ZANGE の「生きる」公演を、株式会社タムラプランニング&オペレーティングが開催させていただくこととなりました。 まさに、いかに「生きる」かが、私たちにとって問われています。この催しが皆様の「生きる」きっかけになれば、この上ない喜びです。 皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。    平成29年8月株式会社タムラプランニング&オペレーティング 代表取締役 田村 明孝 第1部講演石飛 幸三氏”「平穏死」を受け入れるレッスン”「いつまでも生きていてほしい」けれども、「できるだけ楽に逝かせてあげたい」人生の最終章を迎える人の家族は、誰もがジレンマを抱えています。そのジレンマに、「平穏死」提唱者であり、60年命と死に向き合ってきた石飛医師。 親や配偶者の死と向き合う家族の声に耳を傾け続けてきた石飛医師が、タブー視されがちな家族の「情」について、丁寧に論考を重ねます。悩み苦しむ家族に向けて、大切な人を幸せに見送る心の持ちようや看取り方を提示します。石飛 幸三氏(特別養護老人ホーム 芦花ホーム 常勤医)1961年 慶応義塾大学医学部卒業 1962年 慶応義塾大学医学部外科学教室入局 1970年 ドイツ血管外科医として就職 1972年 東京都済生会中央病院外科医 2005年 東京都世田谷区立芦花ホーム常勤医 (主な著書) 平穏死のすすめ/講談社、平穏死という選択/幻冬舎ルネッサンス、平穏死を受け入れるレッスン/誠文堂新光社第2部公演衝撃の大事件に隠された感動の真実を舞台化「生きる」2006年、京都で介護にまつわる悲しい殺人事件が起こりました。この実話は社会に衝撃を与え、人々の心に深い悲しみと問題意識を刻む事になりました。 家族に認知症の方が出ると、生活設計どころか予定が立たなくなります。精神的・体力的・経済的にも大きなリスクが生じます。 近年は団塊の世代の方が一律に老人となり、認知症の数が増えるという事は歴然としております。この確実に起こる認知症の対策をどうしていくのか専門家だけに頼るだけでは問題は解決しません。 この「生きる」は必ずや将来訪れる介護する人、そしてされる人に今のうちに観ていただき、将来の老後を充実させて暮らせるよう考えていただくための作品です。劇団ZANGE キャスト/スタッフブッチー 武者 松田 真知子 竹田 高利(コント山口君と竹田君) 俵山 栄子 浜田 光夫(特別出演)脚本・演出 山口 弘和(コント山口君と竹田君) 舞台「生きる」オフィシャルサイト 弊社代表 田村明孝のインタビューが掲載された関連記事のご紹介 『介護に疲れ母を殺めた息子の「自死」』(週刊文春/2016年1月28日)11/9(木)スケジュール12:45 開場  13:20 開会 13:30 石飛 幸三氏 講演 14:30 休憩 14:45 車椅子等寄贈セレモニー 株式会社BMCエンタープライズ(劇団ZANGE) 15:00 舞台「生きる」開演 17:00 終了■料金6,000円/人■チケット販売・問い合わせ株式会社タムラプランニング&オペレーティング 電話:03-3292-1107■チケット購入特典チケット10枚以上の購入者はパンフレットに広告掲載可能。■チケットWEB購入はこちら↓主催:株式会社タムラプランニング&オペレーティング後援:東京都板橋区、東京都社会福祉協議会、東京都高齢者福祉施設協議会、高齢者住宅経営者連絡協議会、タムラプランニング・アライアンス協賛:東京都板橋区社会福祉協議会 チラシの閲覧・ダウンロードはこちら
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
このページのトップへ

タムラプランニングコンテンツ

  • 開設・運営・募集コンサルティング:有料老人ホーム等高齢者向け住宅・新規開設及びリニューアルをご検討の法人の方
  • 企画・調査・構想:事業化にあたって直面している課題に対し、仮説段階からアウトプットイメージまで企画・調査・提案します。
  • データ・サービス:・高齢者住宅・全国データ・介護保険居宅サービス・全国データ・介護保険事業計画等・全国データ集
  • タムラプランニング・アライアンス:高齢者住宅の開設支援における企業連携グループ