カレンダー


左上の「カテゴリ」ボタンからセミナー・視察等の種類、右上の「月」ボタンから表示形式(予定一覧、日単位、月単位、週単位)が選択いただけます。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
第44回国内ホーム見学ツアー 10:00 AM
第44回国内ホーム見学ツアー
3月 14 @ 10:00 AM – 5:00 PM
さて、2035年に向けて要介護者向けの高齢者住宅・施設の供給量が不足してくるのは間違いありません。しかしながら総量規制による介護付有料老人ホーム(以後介護付)の供給が抑えられ、それに代わるようにサービス付き高齢者向け住宅や住宅型有料老人ホームが増加してきています。早目の移り住みを目的とした住宅に、特別養護老人ホームの待機者も含め、介護が必要として方が入居しているのが現状です。生活からケアの場面まで、顔なじみのスタッフがそばにいてくれる介護付は、最期まで住まう安心感が大きく、入居を検討する際の大きなポイントとなるでしょう。そこで今回は、東京23区で新しい、優良な介護付の3.5ホーム(!?)を訪問する見学会を開催することにいたしました。 1ヶ所目は株式会社アライブメディケア「アライブ代々木大山町」に伺います。2017年10月にオープンの介護付で45戸。代々木上原の閑静な住宅街に建つ4階建ての住宅です。屋上には眺望の良いデッキテラスがあり、ソフト面では「自立支援」「個別ケア」を大切にしたサービスを構築しています。その後アライブメディケア2か所目の「アライブ浜田山」に寄ります。2003年4月オープンの40戸の介護付で、高齢者住宅経営者連絡協議会主催の「リビング・オブ・ザ・イヤー2018」のファイナリストです。小さいホームなので住宅内の見学は難しいので、庭での生活リハビリ、庭でのアクティビティなどリビング・オブ・ザ・イヤー2018でも評価された「庭」を見せて頂きます。住宅の詳細は移動のバスで説明いたします。 2ヶ所目は株式会社チャーム・ケア・コーポレーション「チャームプレミア永福」に伺います。2019年3月にオープン予定の介護付で48戸。首都圏5ホーム目のプレミアシリーズとして都心ながら緑豊かな永福町に建てられました。地域交流や世代交流を目的とした芸大・美大生等のアート作品を住宅内に展示し、ご入居者に潤いある生活環境を提供します。こちらではご入居者と同じ昼食をご試食できます。 3ヶ所目は株式会社ツクイ「ツクイ・サンシャイン西馬込」に伺います。こちらも2019年3月オープン予定の介護付で57戸。和モダンを基調とした住宅で、地域に開放され多世代交流も盛んに行われる予定です。スタッフは介護実習、認知症ケア、臨床美術、救命講習など入居にむけてスタートしています。申込み詳細はこちら
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
このページのトップへ

タムラプランニングコンテンツ

  • 開設・運営・募集コンサルティング:有料老人ホーム等高齢者向け住宅・新規開設及びリニューアルをご検討の法人の方
  • 企画・調査・構想:事業化にあたって直面している課題に対し、仮説段階からアウトプットイメージまで企画・調査・提案します。
  • データ・サービス:・高齢者住宅・全国データ・介護保険居宅サービス・全国データ・介護保険事業計画等・全国データ集
  • タムラプランニング・アライアンス:高齢者住宅の開設支援における企業連携グループ