第38回国内視察~リビング・オブ・ザ・イヤー2017最優秀ホームの視察 第2弾!~

いつ:
2018年2月7日 @ 10:00 AM – 3:15 PM
2018-02-07T10:00:00+09:00
2018-02-07T15:15:00+09:00
どこで:
株式会社マザアス「マザアス南柏」/社会福祉法人生活クラブ「生活クラブ風の村いなげ」
料金:
16,200円(税込)
連絡先:
株式会社タムラ企画
03-3292-1107

さて、高齢者住宅経営者連絡協議会(以下高経協)は施設類型やジャンルを問わず様々な高齢者住宅・施設を運営する事業者の団体です。高齢者住宅・施設の抱える課題や制度の在り方を事業者の立場から社会提言をし、高齢者住宅業界の認知度を高め、良質な住まいを提供するために活動しています。この高経協のイベントの一つ「リビング・オブ・ザ・イヤー(以下LOY)」は、日本国内の高齢者住宅・施設から応募を募り、一般消費者も参加する審査によって最も優れた高齢者住宅を表彰します。それにより高齢者住宅の一層の品質・安全の向上、高齢者住宅業界の発展に寄与することを目的としています。今回は、LOY2017で部門の最優秀賞を獲得した質の高いホームを訪問し、これからの高齢者住宅を考えていく3回連続の見学ツアーを企画しました。

第2弾は千葉での開催で「職員評価部門」「地域連携部門」の最優秀ホームに伺い、各々の特色や運営事業者の考え方、方針等を見学させていただきます。

 

1ヶ所目は株式会社マザアス「マザアス南柏」に伺います。職員評価部門での最優秀ホームで、平成5年オープンの老舗介護付有料老人ホーム。平成26年に全面リニューアルをし、より明るく開放的になりました。居室数は105室。職員の研修に力を入れ、評価基準に「キャリア段位制度」を取り入れ、人事考課を明確にしています。基礎研修からキャリアアップまで、モチベーション向上に配慮していることで離職率も少なく、介護の質が向上しています。

 

2ヶ所目は社会福祉法人生活クラブ「生活クラブ風の村いなげ」に伺います。地域連携部門の最優秀ホームのサービス付き高齢者向け住宅、21戸。地域の核となるしくみづくりをはじめ、地域での看取りはもちろん、地域で住み続けられる活動を継続して行っています。介護保険制度にとらわれない方針で、障害児通所事業所、デイサービスセンター、居宅支援、訪問看護、定期巡回訪問介護、診療所、ショートスティ、厨房が併設されています。こちらでは風の村いなげ厨房で作ったお食事をいただきます。

お申込み・詳細はこちら

  • 2017 / 12 / 26

このページのトップへ

タムラプランニングコンテンツ

  • 開設・運営・募集コンサルティング:有料老人ホーム等高齢者向け住宅・新規開設及びリニューアルをご検討の法人の方
  • 企画・調査・構想:事業化にあたって直面している課題に対し、仮説段階からアウトプットイメージまで企画・調査・提案します。
  • データ・サービス:・高齢者住宅・全国データ・介護保険居宅サービス・全国データ・介護保険事業計画等・全国データ集
  • タムラプランニング・アライアンス:高齢者住宅の開設支援における企業連携グループ