セミナー案内

第106回「高齢者の豊かな生活空間開発に向けて」研究会

タイプ:高齢者の豊かな生活空間開発に向けて

セミナーの趣旨・内容

世界でも長寿国とされる日本では2025年に団塊世代が75歳を超え、2030年には80歳以上となります。更にその先10年間は85歳以上人口も増え続けると試算されており、未曽有の超高齢社会に突入しようとしています。そんな中高齢者の住まいの場は様々な種類ができ、「暮らしの場」の選択の幅が広がってきました。内閣府の調査でも最期を迎えたい場所としては自宅が半数を超えている結果が出ており、住み慣れた地域・自宅・高齢者住宅での「看取り」が、尊厳ある暮らしのための重要課題となっていることが伺えます。

テーマ「地域・高齢者住宅で看取るという事」~尊厳ある最期、尊厳ある死を考える~
講師

医療法人社団若葉会 理事 片山 大輔氏

医療法人社団彩黎会 理事長 平野 国美氏

株式会社ケアーズ 代表取締役&

白十字訪問看護ステーション 統括所長&

暮らしの保健室 室長&

認定NPO法人maggie’s Tokyo 共同代表 センター長 秋山 正子氏

日時

2019年2月6日(水)

会場日本教育会館
定員

50名

担当者中里
参加費

1人参加の場合 16,200円/人

2~4人参加の場合 13,500円/人

5人以上参加の場合 10,800円/人

お申込み方法

お申込み方法は
・電話
・FAX
・メール
よりお選びいただけます。

電話

お電話でのお申し込みは平日9:30~17:30まで承っております。
03-3292-1107までお気軽にご連絡ください。

FAX

FAXでのお申込は24時間承っております。
下記の申込書を印刷して必要事項をご記入の上、
03-3292-3288までご送信ください。

メール

メールでのお申込は24時間承っております。
「氏名」「勤務先名」「所属・役職」
「勤務先住所」「電話番号」「FAX番号」
をご記入の上、nakazato@takikaku.co.jpまで
ご連絡ください。

問合せ先

03-3292-1107

このページのトップへ

タムラプランニングコンテンツ

  • 開設・運営・募集コンサルティング:有料老人ホーム等高齢者向け住宅・新規開設及びリニューアルをご検討の法人の方
  • 企画・調査・構想:事業化にあたって直面している課題に対し、仮説段階からアウトプットイメージまで企画・調査・提案します。
  • データ・サービス:・高齢者住宅・全国データ・介護保険居宅サービス・全国データ・介護保険事業計画等・全国データ集
  • タムラプランニング・アライアンス:高齢者住宅の開設支援における企業連携グループ