視察ツアー

【終了しました】第38回海外視察

タイプ:北欧視察ツアー

趣旨・内容

毎年開催している北欧視察。今回は38回目となりスウェーデン・デンマークを訪問します。それぞれの国のまたそれぞれの都市での高齢者福祉政策のレクチャーを聞き、高齢者の住まいを直接訪問します。

今回スウェーデンでは国内の95%以上の自治体が取り入れているBPSDレジストリについて、実際に使用している高齢者住宅を訪問、現場での活用方法を見学します。BPSDレジストリとは認知症ケアの質の向上のために使用されている行動心理症状ケアプログラムのことで、2010年にルンド大学で開発されたプログラムです。認知症ケアに効果があると多くの自治体が認めた手法も含め、認知症ケアについて考えます。

デンマークでは、労働供給が減少する中、医療・介護・福祉分野における国民の安全と利便性を高める技術としてウェルフェアテクノロジー化を推し進めています。脱施設、自宅(高齢者住宅を含む)でできるだけ長く生活を継続していくために、人手不足や医療・介護・福祉従事者の労働負荷の軽減もはかれる補助器具の活用が不可欠です。

日本でも更にハイスピードで超高齢社会がやってきます。危機感を持ち長期的なビジョンで将来の高齢者住宅を考え、学んでいく必要があります。制度の勉強ではなく、現場を体験することで日本の現場に活かしていただけるよう企画しておりますので、現場の改善や質の向上をお考えの方は是非ともご参加のほどご検討下さい。

弊社スタッフが同行しますので初めて海外へ行かれる方でも安心してご参加頂けます。

視察期間

2017年5月7日(日)~5月15日(月) 9日間

訪問先スウェーデン(トレレボルグ市) ・デンマーク (ニューボー市)・コペンハーゲン市)
予定人数

20人(最少催行人数10名)

担当者中里
参加費

560,000 円(ホテルシングル利用/ 飛行機エコノミークラス)

申込み締め切り2017年3月30日(木)
備考

※ビジネスクラス(追加料金:500,000円)
 エコノミーエキストラ(同:250,000円)をご希望の方は早めにお申し出下さい。
※2名1室のご希望、また航空機のランクアップにつきましてはご希望に添えない場合がありますのでご了承下さい。

お申込み方法

ご注文方法は
・電話
・FAX
・メール
よりお選びいただけます。

電話
お電話でのお申し込みは平日9:30~17:30まで承っております。
03-3292-1107までお気軽にご連絡ください。

FAX
FAXでのお申込は24時間承っております。
下記の申込書を印刷して必要事項をご記入の上、
03-3292-3288までご送信ください。

メール
メールでのお申込は24時間承っております。
「氏名」「性別」「年齢」「ご職業」「電話番号」
「FAX番号」「勤務先名」「勤務先住所」
をご記入の上、tamurakikaku-a@takikaku.co.jpまで
ご連絡ください。

問合せ先

03-3292-1107

このページのトップへ

タムラプランニングコンテンツ

  • 開設・運営・募集コンサルティング:有料老人ホーム等高齢者向け住宅・新規開設及びリニューアルをご検討の法人の方
  • 企画・調査・構想:事業化にあたって直面している課題に対し、仮説段階からアウトプットイメージまで企画・調査・提案します。
  • データ・サービス:・高齢者住宅・全国データ・介護保険居宅サービス・全国データ・介護保険事業計画等・全国データ集
  • タムラプランニング・アライアンス:高齢者住宅の開設支援における企業連携グループ