視察ツアー

第48回国内ホーム見学ツアー

タイプ:国内視察ツアー

趣旨・内容

高齢者住宅経営者連絡協議会(以下高経協)は施設類型やジャンルを問わず様々な高齢者住宅・施設を運営する事業者の団体で、高齢者住宅・施設の抱える課題や制度の在り方を事業者の立場から社会提言をし、高齢者住宅業界の認知度を高め、良質な住まいを提供するために活動しています。高経協が主催する「リビング・オブ・ザ・イヤー(以下LOY)」は、日本国内の高齢者住宅・施設から応募を募り、一般消費者も参加する審査によって最も優れた高齢者住宅を表彰しています。高齢者住宅の一層の品質・安全の向上、高齢者住宅業界の発展に寄与することを目的として、今回で5回目の開催となりました。ファイナリストに残った7ホームの最終選考が2月12日ビックサイトで行われ大賞が決定されますが、それに先立ち見学会を4回に分けて企画しました。「終身にわたり、尊厳ある暮らしをささえる」がテーマです。

(見学会の第2弾は2020年2月、第3弾は2020年3月開催予定です)

 

1ヶ所目はLOY2019ファイナリストの株式会社フージャースケアデザイン(広告主)、株式会社フージャースリビングサービス(管理会社)「デュオセーヌつくばみらい」に伺います。

2014年12月竣工の鉄筋コンクリート造150戸、つくばエキスプレス「みらい平」駅徒歩7分の好立地です。24時間のコンシェルジュサービス、健康相談等の医療サービス、訪問介護事業所・訪問看護事業所・居宅介護支援事業所が併設し24時間専門職が建物内に常駐のきめ細かい暮らしのサポートが充実しています。こちらではご入居者が利用するレストランで昼食をいただきます。

 

2ヶ所目は株式会社コメディコつくば「グランヒルズ阿見」に伺います。

LOY2019にはエントリーしていませんが優良なホームですので見学先に加えました。2009年に終末期医療を中心にした訪問看護ステーションを最初にスタートし、地域のニーズに合わせる形で2013年にグランヒルズ阿見(住宅型有料老人ホーム)96戸と訪問介護をオープン。2019年7月に看多機と事業所内保育をスタートしました。自然豊かな環境の中にあり、訪問看護を中心として看取り・終末期医療・介護に力を入れています。「看取りの医者」の著者、平野国美氏の看取りのお話も伺えます。

 

 ご多用中とは存じますが当ツアーにご参加いただき、実際の現場を訪問し良好な住まいの実状を目の当たりにし、今後の事業推進にお役立ていただければと考えております。

定員になり次第締切りとさせていただきますので、ご希望の方はお早めにお申込み下さい。

視察期間

2020年1月22日(水)

訪問先デュオセーヌつくばみらい(株式会社フージャースケアデザイン/株式会社フージャースリビングサービス)、グランヒルズ阿見(株式会社コメディコつくば)
予定人数

25名

担当者中里
参加費

16,500円(税込)

申込み締め切り定員になり次第終了
備考

見学ホーム間の専用車、各ホーム資料代、昼食、保険、消費税込

お申込み方法

ご注文方法は
・FAX
・メール
よりお選びいただけます。

FAX
下記の申込書を印刷して必要事項をご記入の上、
03-3292-3288までご送信ください。

メール
「事業者名」「住所」「電話番号」「FAX番号」
「参加者名」「所属・役職」「メールアドレス」「当日緊急連絡先(携帯)」
をご記入の上、tamurakikaku-a@takikaku.co.jpまで
ご連絡ください。

問合せ先

03-3292-1107

このページのトップへ

タムラプランニングコンテンツ

  • 開設・運営・募集コンサルティング:有料老人ホーム等高齢者向け住宅・新規開設及びリニューアルをご検討の法人の方
  • 企画・調査・構想:事業化にあたって直面している課題に対し、仮説段階からアウトプットイメージまで企画・調査・提案します。
  • データ・サービス:・高齢者住宅・全国データ・介護保険居宅サービス・全国データ・介護保険事業計画等・全国データ集
  • タムラプランニング・アライアンス:高齢者住宅の開設支援における企業連携グループ