視察ツアー

第49回国内ホーム見学ツアー

タイプ:国内視察ツアー

趣旨・内容

高齢者住宅経営者連絡協議会(以下高経協)は施設類型やジャンルを問わず様々な高齢者住宅・施設を運営する事業者の団体で、高齢者住宅・施設の抱える課題や制度の在り方を事業者の立場から社会提言をし、高齢者住宅業界の認知度を高め、良質な住まいを提供するために活動しています。高経協が主催する「リビング・オブ・ザ・イヤー(以下LOY)」は、日本国内の高齢者住宅・施設から応募を募り、一般消費者も参加する審査によって最も優れた高齢者住宅を表彰しています。高齢者住宅の一層の品質・安全の向上、高齢者住宅業界の発展に寄与することを目的として、今回で5回目の開催となりました。ファイナリストに残った7ホームの最終選考が2月12日ビックサイトで行われ大賞が決定されますが、それに先立ち見学会を4回に分けて企画しました。「終身にわたり、尊厳ある暮らしをささえる」がテーマです。

(見学会の第1弾は2020年1月、第3弾は2020年3月開催予定です)

 

1ヶ所目はLOY2019ファイナリストの株式会社孫の手「人生の奥座敷・孫の手」に伺います。

2015 年 1 月にオープンしたサービス付き高齢者向け住宅で 30 戸。敷地約 2,000 坪に住宅やディサービス、クリニックなどがあり、長野の温泉旅館をモチーフにした外観は温泉施設と間違えて入られる方もいらっしゃるとか。外観に負けず、理学療法士など個別リハビリや訪問看護との連携の看取りなど医療的な面からもサービスが充実しています。人材教育も独自に確立し、質の高いスタッフの元、地域とも交流を密にしており、お祭りブース参加、地域向けの陶芸体験教室、オレンジカフェ、介護保険勉強会などを実施しております。こちらでご入居者と同じ昼食をいただきます。

 

2ヶ所目は医療法人三省会「ラッパーズ太田」に伺います。

LOY2019にはエントリーしていませんが優良なホームですので見学先に加えました。堀江病院を母体とする介護付有料老人ホームで2009年開設、今年で10周年を迎えます。地域に安心な医療・福祉の提供を理念に掲げ、24時間看護師が常駐し、医療ケアへのある方の受け入れもしています。またホームの作業療法士と堀江病院の理学療法士・言語聴覚士との連携も充実。より専門的で質の高いリハビリテーションをホームで受けることができます。

 

 ご多用中とは存じますが当ツアーにご参加いただき、実際の現場を訪問し良好な住まいの実状を目の当たりにし、今後の事業推進にお役立ていただければと考えております。

定員になり次第締切りとさせていただきますので、ご希望の方はお早めにお申込み下さい。

視察期間

2020年2月21日(金)

訪問先人生の奥座敷・孫の手(株式会社孫の手) / ラッパーズ太田(医療法人三省会)
予定人数

25名

担当者中里
参加費

16,500円(税込)

申込み締め切り定員になり次第終了
備考

見学ホーム間の専用車、各ホーム資料代、昼食、保険、消費税込

お申込み方法

ご注文方法は
・FAX
・メール
よりお選びいただけます。

FAX
下記の申込書を印刷して必要事項をご記入の上、
03-3292-3288までご送信ください。

メール
「事業者名」「住所」「電話番号」「FAX番号」
「参加者名」「所属・役職」「メールアドレス」「当日緊急連絡先(携帯)」
をご記入の上、tamurakikaku-a@takikaku.co.jpまで
ご連絡ください。

問合せ先

03-3292-1107

このページのトップへ

タムラプランニングコンテンツ

  • 開設・運営・募集コンサルティング:有料老人ホーム等高齢者向け住宅・新規開設及びリニューアルをご検討の法人の方
  • 企画・調査・構想:事業化にあたって直面している課題に対し、仮説段階からアウトプットイメージまで企画・調査・提案します。
  • データ・サービス:・高齢者住宅・全国データ・介護保険居宅サービス・全国データ・介護保険事業計画等・全国データ集
  • タムラプランニング・アライアンス:高齢者住宅の開設支援における企業連携グループ